紐の耐荷重はどのくらいですか?

携帯電話やスマートフォン程度とお考えください

ストラップ本体の太い紐の部分は丈夫なものですが、携帯電話やスマートフォンをぶら下げる目的で作られたものですので、携帯電話やスマートフォン、軽量のカメラ・ビデオ程度の重さとお考えください。細い方の通し紐の部分は「携帯黒松葉」という名前のとおり、一般的な携帯電話、スマートフォンをぶら下げる程度の耐荷重とお考えください。ぶら下げたものを強く引いたりしないなど、常識の範囲でお使いくださいますようお願いいたします。