モバイルバッテリーの印刷方法と製作事例

スマートフォン利用に欠かせない周辺アイテムと言えば、モバイルバッテリーです。毎日持ち歩いているという方も増えてきています。今回はモバイルバッテリーにオリジナルの印刷をして販売や販促に使いたいと考えている人に向けて、モバイルバッテリーの印刷方法や仕上がり感を写真付きで詳しくお教えします。

モバイルバッテリーの印刷に使われるプリンターについて

インクジェットプリンター

モバイルバッテリーへの印刷は、現在ほとんどがインクジェットプリンターによる印刷です。インクジェットプリンターは、インクを直接本体に噴きつける方法で印刷を行います。インクジェット印刷は複雑な模様でも忠実に表現することができ、濃い色でも鮮やかに印刷することができるのが特徴です。

インクジェットプリンター

数多くの印刷業者が使用しているインクはUVインクです。UVインクとはUV光(紫外線)を照射させることで固まるインクのことで、印刷してから一瞬でインクが乾きます。乾燥を待つ時間が不要になるため、その後の工程にスムーズに進むことができます。さらにインキ皮膜が硬いため、印刷面に傷が付きにくくなっています。

UVプリンターは業務用ということでプリンター自体のサイズは大きく、その分印刷面のスペースは大きく取られており、手のひらサイズのモバイルバッテリーなら十数個を一度に印刷することができます。UVプリンターについて詳しくは『印刷業者が教える!スマホケース印刷の徹底ガイド』に記載されているのでぜひチェックしてみてください。

モバイルバッテリーの印刷方法

モバイルバッテリーの印刷方法には「モバイルバッテリー本体にデザインを直接印刷する方法」と「デザインを印刷したアクリルプレートを本体に貼り付ける方法」の2種類があります。

モバイルバッテリー本体に直接印刷する方法

この方法では、モバイルバッテリー本体に直接インクを吹きかけて印刷します。そのため、本体のカラーを生かすデザインや、すっきりとシンプルなフォルムのモバイルバッテリーを作成したい方にオススメの方法です。本体表面の質感によって、光沢のある印刷にもマットな印刷にも仕上げることが可能です。弊社の取扱商品ではモバイルバッテリーをこちらの方法で印刷しています。

battery2
battery3
battery4

印刷したアクリルプレートを接着する方法

この方法では専用のアクリルプレートにインクジェット印刷を施します。プレートの裏面(本体との接着面)に反転したデザインを印刷し、その面を内側にして本体にはめこみます。印刷した面が外側に露出しないので、長く使用してもけして印刷が剥がれることがありません。また、透明度の高いアクリルを使用しており、印刷したデザインにツヤと高級感を出すことができます。本体に直接印刷するタイプのモバイルバッテリーとは一味違ったバッテリーを作成したい方にオススメの方法です。弊社の取扱商品ではスクエアモバイルバッテリーをこちらの方法で印刷しています。

/battery5
battery6
battery7

モバイルバッテリーの印刷の流れ

1.入稿データのチェック

1.入稿データのチェック
入稿頂いただいたデザインデータを元に、印刷機用のデータを作成します。その際、完成イメージと照らし合わせて構成のチェックもします。

2.治具に本体をセット

2.治具に本体をセット
印刷個数に合わせて治具に本体をセットします。治具にセットすることでしっかりと本体を固定し、印刷のずれを防ぎます。

3.印刷面を拭く

3.印刷面を拭く
本体に成型時の機械油や汚れなどが付いていると、印刷を阻害してしまうためふき取ります。ひとつずつ丁寧に作業を行います。

4.静電気の除去

4.静電気の除去
除電器で静電気を除去します。静電気をおびていると印刷がぼやけてしまったり、ホコリが張り付いて印刷面に影響が出てしまいます。欠かせない大事な作業となっています。

5.ホコリの除去

5.ホコリの除去
印刷面のホコリを除去します。ホコリが乗っていると、そこだけ印刷が乗らなくなってしまうため、しっかり確認し、丁寧に除去します。

6.印刷開始!

6.印刷開始!
テスト印刷し、細かい調整をした後にいよいよ印刷をスタートします。印刷中も絶えずホコリが落ちていないか確認します。

7.完成

7.完成
表面の硬化と印刷の状態を確認します。これでモバイルバッテリーの完成です。

モバイルバッテリーの印刷事例

オリジナルグッズや販売品、販促品など様々な用途でのデザインの参考にモバイルバッテリーの印刷例を4つご紹介いたします。

印刷事例1
サボテン柄のおしゃれなデザインを印刷したモバイルバッテリーです。淡い色合いや背景の薄く細かい模様までしっかりと忠実に再現しています。バッテリー本体の長方形に合わせてロゴとイラストが配置されています。
印刷事例2
元気な女の子のキャラクターイラストを印刷したモバイルバッテリーです。細い線や微妙なグラデーションも鮮明に印刷することができています。カラフルな模様がバッテリーのホワイトに映えるデザインとなっています。
印刷事例3
リボンやメイクグッズ、香水などのイラストが印刷されたガーリーなスクエアモバイルバッテリーです。手描き風に描かれたラインもしっかり再現しています。アクリルプレートに印刷したことで、立体感のある仕上がりになっています。
印刷事例4
ブランドのロゴが中央に印刷されたスクエアモバイルバッテリーです。モチーフカラーのオレンジ色の発色がとても鮮やかです。ロゴの下には「All be happy with a smile」の文字が。このように、かなり小さい文字でもくっきりと印刷することができます。

まとめ

モバイルバッテリーの印刷方法、印刷工程、印刷事例をご紹介しました。ぜひオリジナルモバイルバッテリーの作成の際に参考にしてみてください。印刷業者による高性能なインクジェット印刷であれば、とてもバリエーション豊かなデザインを印刷可能です。お好みのデザインに合わせてモバイルバッテリーの大きさや形を選択して、素敵なモバイルバッテリーをお作りください。

関連商品