販促品・ノベルティグッズとは?

販促品・ノベルティグッズとはとんなもの?

販促品(ノベルティグッズ)とは、携帯ストラップやマウスパッドなどの実用品に、会社名・商品名・ブランド名などを名入れし、お客様に贈るちょっとしたプレゼントのことです。商品マスコット付き携帯ストラップ、街頭でもらうティッシュ、年末にもらうカレンダー等々、誰もが一度ならず手にしたことがあるでしょう。展示会やイベント会場で配られるグッズも、販促品(ノベルティ)とよばれます。展示する内容に即したオリジナルキャラクターのマスコットや、ブランド名・商品名を印刷したグッズを配ることで、お客様の認知度を上げ、早く覚えてもらうことができます。人は、いつも目にしているものに親しみや愛着を感じやすいといわれています。お客様が品物を使うたびに、社名や商品名が目にふれ、刷り込み効果がうまれます。

販促品・ノベルティグッズの効果

長期間の効果が狙える販促品は、制作にコストはかかりますが、すぐ捨てられてしまうチラシ等とは違う価値があります。お客様側からみると、販促品をもらうと単純に「得した」「嬉しい」という気持ちが湧いてきます。もうこの時点で、企業や商品のイメージアップにつながるのですね。また、役立つ実用品であれば「捨てたらもったいない」という意識が働き、末永くお客様のお手元で使ってもらえる可能性が高くなります。例えば、裏面に液晶クリーナーのついたマスコットは、実際に液晶を拭き取る際に必ず表面の印刷部分が目に触れます。 そこで「役に立つなあ」というイメージとともに覚えてもらえます。マスコットやグッズによっては、お客様ご自身だけでなく、 持ち帰ってお子様に喜んでいただける可能性もあります。マスコットの付いたストラップや根付は、お子様のカバン等にぶら下げてもらえるかもしれません。たかが販促品、されど販促品。末永く効果的で喜んでいただけるものを、作ってみませんか。

関連商品