FSP・FFP

FSPとはFrequent Shoppers Program(フリークエント・ショッパーズ・プログラム)、FFPとはFrequent Flyer Program(フリークエント・フライヤー・プログラム)の略で、ともに継続的利用・購入をする顧客に対してポイントカードやサービス提供カードといった顧客カードを発行。ポイントを貯めてもらい、貯まったポイントによって個々の顧客にもっとも適したサービスを提供し、優良顧客の維持拡大を目的とするマーケティング手法です。小売業界ではFSP、航空業界ではFFPと呼び共通しています。

1981年アメリカン航空が初めて「フリークエント・フライヤー・プログラム」を導入したのをきっかけに日本でもFSPに対する関心が急速に盛り上がりました。なかでも百貨店業界では値引きとの混同やクレジットカード会社との提携などによりカード戦略競争が加熱しています。

その他の販促用語