LOHAS

LOHASとは”Lifestyles Of Health And Sustainability”という英文の頭文字からつくられた略語で、人と地球にとって健康で持続可能なライフスタイルという意味です。米国の社会学者ポール・レイ氏と心理学者シェリー・アンダーソン氏が提唱しました。日本では2004年後半からマスメディアに頻繁に登場するようになり、環境雑誌や月刊「ソトコト」によって、40%の人がLOHAS(ローハス/ロハス)を知っているといわれています。

LOHAS市場は1.Sustainable economy(持続可能な経済) 2.Healthy Lifestyle(健康的なライフスタイ) 3.Alternative Healthcare(代替ヘルスケア) 4.Personal Development(自己啓発) 5.Ecological Lifestyle(環境を配慮したライフスタイル)という5つのコンセプトにより飛躍的に拡大しています。

その他の販促用語