FTTH

FTTH(Fiber To The Home)とは、光ファイバーを伝送路として一般個人宅へ直接引き込む、アクセス系光通信回線サービスです。都市部を中心に10M〜100Mbpsクラスの有線LAN接続並の常時インターネット接続インフラサービスを提供しています。現状況では、光信号を電気信号に変えるための装置がコスト高になることが懸念されています。

大容量・常時接続の通信サービスを「ブロードバンド」と呼び、なかでも光回線(光ファイバー接続FTTH)はもっとも高速で未来のある技術であるとされています。FTTHサービスの拡大などで動画・音楽・放送などを併せて提供する場合もあり、これらをまとめてトリプルプレイサービスと呼称する事があります。IPネットワークを通じて提供するサービスが開始され、利用者の拡大が期待されています。

その他の販促用語