MBO

MBO(Management Buy-Out)とは企業などを買い取るという意味で、企業の合併・買収の手法のひとつです。90年代後半の景気悪化に伴い企業が合理化を進める上で、日本では90年代後半より徐々に浸透してきました。MBOの優れている点は上場を廃止することで長期的な経営戦略が保てる(=経営の自由度が高まる)、市場での買収のリスクをなくせる(=企業防衛策)、IRや情報開示をする必要性がないので企業戦略の情報の秘密保持が保て機動的な経営が可能となります。また既存の経営陣が大株主になることで、これまでの経営方針や雇用も継続されます。

また企業が後継者難であった場合創業者がMBOを通じて、従業員が自己資金もしくは金融機関などから調達した資金で当該子会社の株式を会社から買い取ったり、新会社を設立したり営業を譲り受けたりすることができます。難点は経営に対するチェック機能が低下する可能性もいなめないのも事実です。

その他の販促用語