PGM

PGMとはパートナー参加型メディアという考え方で、CGM(消費者参加型メディア)に含まれるものであり、今後は消費者主導型の市場において、非常に重要な柱となる概念のひとつになるだろうとされています。WebSig24/7のセミナーでシックスアパートの河野 武氏によってCGMのC=消費者、 P=パートナーとして捕らえることで、PGMという概念を提唱しています。不特定多数の個人が企業と接触をするCGMから、まずはしっかりと対話のできるパートナーを見つけることから始めましょうという考え方です。

「PGM(Partner Generated Media)」は、企業vsブロガーは従属関係でも敵対関係でもなく、企業とのパートナーとしてコミュニケーションを深く取っていくものになります。最近では企業や組織・団体、専門家などがCGMプラットフォームにコンテンツを提供し、企業や著名人によるコンテンツを「PGM(プロフェッショナル・ジェネレイテッド・メディア)」と呼ぶ動きもあります。

その他の販促用語