ブランド属性

ブランド属性とは製品やサービスが備えている特性のことをいいます。誰が見てもその製品やサービスが、このブランドの物であると認識できる、客観的・定量的な事実のことです。その他にも、その商品自体の価格や、使用者のイメージなどが「ブランド属性」に含まれる場合もあります。ブランド属性は、ブランドがユーザーに対して安心感や信頼感、納得性を与えられる要素でもあり、その商品を使用することでユーザーに利点が生まれなければなりません。例えば、デジカメなら「操作が簡単」「扱える画素数が業界No.1で、奇麗に撮れる」「有名なカメラマンも愛用している」などの属性によって、ブランドの価値を高める可能性が考えられます。マーケティング戦略として、商品のブランド属性に着目する際には、顧客のニーズに対応できる要素と貢献度、他の企業の商品とは明らかに違うという差別性や優位性、その商品を持っていることでイメージアップがはかれるなどを考慮することが大切です。